スポンサードリンク

2016年03月28日

韓国のインチョン空港はすごかった

何がすごかったかというと、連絡通路に設置されているLED照明です。

ものすごい数のLED照明を天井いっぱいに敷き詰め、しかもそれがフルカラー(と言っても光の三原色と白色で調色されたもの)なんです。

韓国インチョン空港の通路
韓国インチョン空港の通路 posted by (C)lamp

プログラムされた色彩はアートとさえ感じるほどでしたからね。

日本の成田空港はというと、蛍光灯ベースの照明器具がほとんどです。

高い天井などにはハロゲンですが、ほとんどは蛍光灯。

このあたりは「古さ」と一言で言ってしまえばそれまでですが、それだってリニューアルしようと思えばできますからね。

見栄を張った韓国と実用的な日本というところなのでしょうかねぇ。

蛍光灯の良い所は、光が柔らかいというところ。

LEDは同じ明るさでも光がきついですからね。

それでも技術を全面に出しているインチョン空港は大したものです。

だって、初めて見る人はすごいと思うだろうからね。

あれを見たら「韓国はスゴイんだ」って思ってしまいます。

実際にすごいならいいのですが、所詮は見栄が9割でしょうからね。

実が伴っていれば本当にすごいと思いますよ。
posted by Mr.T at 22:21 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする