スポンサードリンク

2016年09月26日

日曜日だけが心身ともに休まるのか?

久しぶりの記事になります。

というのも朝6時に仕事に出て、23時前後に帰ってくると、ブログを書く時間もなく寝なければ次の日に支障が出てしまうからなんです。

他のブログも一切書けていません。

困ったものです。

そして日曜日になると子供の相手をしています。

ほぼ一週間ぶりに起きて遊んでいる子供を見ていると、ほのぼの出来ると想像しがちですが、起きている子供の相手こそ仕事以上に疲れます。

嫁はそれを年中無休で1年以上続けているので恐れいります。

なので日曜日だといっても休まることはありません。

仕事のようにそれ程気を配ることはしなくても、やはり子供ですからね。

見ていないと何をしでかすかわかりません。

次の瞬間にはどこへ行っているか見失うことすらあります。

ちょっとした段差などで躓くこともよくあります。

躓いたら間違いなく思い頭から落ちますからね。

これで大泣き確定ですよ。

いっ時でも目を離せないその状況を想像すれば疲れるのは理解できると思います。

だからたとえ日曜日で休みだとしても、疲れは残るんですよ。

ただ、最近は言葉を聞き分けて理解しているようです。

そして一生懸命何かを話そうとしているのもわかります。

たった一週間でそれ程変わるんですよ。

成長がわかるって、なんか楽しいですね。

たぶん嫁にはどれほど成長しているのかっていうのはわからないかもしれません。

今日もおむつを替えるときの履いていないタイミングでおしっこしてました。

子供も風邪が治ったみたいだから一安心です。
posted by Mr.T at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする