スポンサードリンク

2017年03月21日

Elitebook820の大容量バッテリーが届いたので駆動時間の確認をしたらものすごかった。

本日AmazonからElitebook820の大容量バッテリーが届きました。

さっそく装着して立ち上げました。

普通のバッテリーを装着した状態では液晶光度30%で4時間22分。

この大容量バッテリーを装着した状態で液晶光度30%で8時間50分と表示されていました。

もちろん負荷が全くかかっていない、立ち上げて安定した状態の時に出た表示です。

ネットなどで軽い作業をした状態で7時間弱の表示になりました。

ということはテキストだけの作業であれば5時間程度は駆動する計算になります。

動画編集を織り交ぜても4時間弱は動きそうです。

これで外出時の作業でバッテリーを気にしないですみそうですね。

バッテリーなので互換品を買って本体にダメージが出たら嫌だったのでヒューレットパッカードメーカー品を購入してあります。

互換品の倍の値段はしましたが、安心ということを考えると妥当でしょう。

HP mini1000のバッテリーを購入した時はヒューレットパッカードのメーカー品というはずだったのに互換品が届いたこともあったので、今回は慎重に写真の中にHPの文字が確認できるところのものを購入しました。

これでLlitebook820はバッテリーが新品でメモリも最大まで積みなおしたので、当分使えるモバイル機になりました。

HP Chromebook11 G4もあるので、テキストだけの予定の時はChromebookを利用して、動画編集やBlenderの勉強をするときはElitebook820を持ちだそうと思います。



おしまい。
タグ:バッテリー
posted by Mr.T at 09:00 | Comment(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする