スポンサードリンク

2017年04月11日

夜桜を見に行こうと思ってるんだがけどねぇ。

世間では桜の時期だということで花見を開催しているんでしょうか。

花見=酒ということになると、見るよりも呑むになるので花見というのは居酒屋とあまり変わらないと思ってるんです。

でもせっかく咲いている桜を見るのなら、見ることに集中したほうが良いと思うので、どうせ見るなら写真におさめたほうが良いに決まってる!と独断の考えでおります。

でも、行こうとすると今日みたいに雨が降っていたり、行ける天候だと忙しかったりしてタイミングが合わないんですねぇ。

これは桜さんに嫌われているんでしょうか。

それとも行っても良いことないと引き止められているんでしょうか。

だれに?

きっと夜桜よりもやることをやらせるために行ける状態じゃないようにしているのかと思っています。

そうなるとワシ自身が行くことをさせてないみたいです。

どっちにしろ夜桜を見に行くのは今年は諦めたほうが良いのかもしれません。

また来年見れば良いだけなのですから。




おしまい。
posted by Mr.T at 22:19 | Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

Android+Bluetoothキーボードの組み合わせは最高の機動力を持つオフィス環境だ。

Androidと限定しているのは、わたし自身がAndroidをスマホで利用しているからです。

iPhoneでも良いでしょう。

この組み合わせの良いところは、機動力にほかなりません。

常に持ち歩いているAndroidスマホ。

持ち運んでいても苦にならないBluetoothキーボード。

どちらもバッテリーに困らない。

というところです。

パソコンを利用してもよいのですが、なんせあの起動時間です。

完全にCPUが落ち着くまでに最低1分。

インストールしているソフトとその設定によっては3分ほどかかることもあるでしょう。

では、細かく見ていこうと思います。






外出時の電源確保について


長時間駆動のスマホ、もしくはタブレットであれば、1日くらいなら充電する必要もないくらいでしょうか。

例えばスマホならゲームをしなければ8時間程度ならテキストを打ち続けられるでしょう。

そんなに長時間打ち続ける人が居るかどうか。

タブレットでも同じくらいバッテリーは持つと思います。

1日12時間以上テキストを打ち続ける人じゃなければ、その日の電源を考える必要はないでしょうね。

もし、その日の作業でバッテリーが切れたとしても、モバイルバッテリーを使えます。

数時間の充電であれば2000円程度のモバイルバッテリーが入手できます。

最近ではコンビニでも売られていますので、電源に関して心配することは無いと言えます。






オフィスを使えること


スマホでもタブレットでも、マイクロソフトのExcel互換のアプリがあります。

手の混んだマクロを組み込んだものじゃなければ、ある程度の作業はスマホやタブレットで完結できるでしょう。

bluetoothキーボードとの組み合わせであれば小さくなるセルに対してもスマホで対応できるでしょう。

このあたりは自分の年齢にもよるかもしれません。

老眼という敵が現れなければスマホでじゅうぶんということです。

キーボードの恩恵は細かい作業のときやテキスト打ちのときに生きてきますね。






情報を集める端末として


ネット環境で常につながっているスマホです。

捜し物や調べ者に関してはパソコンを遥かに凌駕しています。

常にスリープ状態というのも起動の早さに直結していますからね。

パソコンを立ち上げてブラウザを立ち上げて、という時間を考えるとそのスマートさはパソコンでは太刀打ちできません。

仮にパソコンで同じような調べものをしようとしたら、スマホの3倍以上の時間が掛かるでしょう。





日常のメモとして


スマホは常にスリープ状態です。

そこからの復帰はあっという間です。

その日の買い物をしなければならないものをメモするとか、出費を抑えるためにお小遣い帳をつけているなら尚更です。

スマホほど日常のメモに適しているものはありません。

Evernoteを活用していれば写真も音声もメモも事足ります。

クラウドサーバーが心配ならmicroSDカードもあります。

Android機ならほとんどmicroSDカードスロットがあるはずですからね。

大きな容量のものもありますから、動画でも写真でも音楽でもぶち込んでおけば良いでしょう。





カレンダーを活用する


Androidアプリの中にはグーグルカレンダーと関連付けられるアプリもあります。

メモ代わりにしてもいいかもしれません。

グーグルカレンダーはスマホやタブレットの他、パソコンからでもアクセスできます。

グーグルカレンダーをメモ帳として利用するのもありなので、カレンダーを有効活用できれば完全な秘書代わりになります。

もちろん入力しなければなりませんが、少しの手間でスケジュール管理がどこでもできるのであれば、こんな良いことはありません。





生産性について


画像などの修正にはアプリが必要です。

数多くのアプリの中には、プロが使ってもよさそうなアプリが眠っています。

動画編集や音楽編集も然りです。

ただし、CPUパワーがあるわけではないのでマルチメディア関連の生産性というには厳しいものがあります。

でもテキストを打つことに関してはCPUパワーはいりませんので、書類のまとめなどをする場合にはスマホ及びタブレットとbluetoothキーボードというのは最強の組み合わせになります。

最小の組み合わせでどこでも作業できる環境があれば、それはもうどこでもオフィスです。

スマホでは生産性のある作業をすることはできないと言われていますが、道具は使いようでどんなシチュエーションにも合う道具というものはあります。

パソコンは万能の生産性ある道具です。

でも機動力ということを考えればスマホやタブレットには敵いません。

バッテリーの問題もありますので、安心して軽作業できる環境としてはスマホやタブレットの圧勝でしょう。

すべての道具は使い方で決まりますので、パワーがないから使えないとか、アプリがないから使えないという考え方はどうかと思います。

使える場所を探してやれば効率も良くなるということです。






体力に自信があるならパソコン+大容量モバイルバッテリー


最後に、体力がある人のみの最小最強のオフィス環境です。

パソコンと、パソコンを充電できるモバイルバッテリーの組み合わせです。

電源のある場所ではパソコンのみあれば仕事をこなすことはできます。

そこで電源の確保さえ考えてやればパソコンでも良いんじゃないかということです。

パソコンは常にスリープ状態で持ち歩き、電源がなくなればモバイルバッテリーで充電する。

ただし、パソコンを充電できるモバイルバッテリーは重いです。

最低1キロ程度の容量がなければ充電して使える代物でもありませんからね。

そしてパソコン重量も最低1キロ。

最近では高性能軽量化が進んでいますが、やはり長時間駆動のパソコンは重いです。

常に持ち歩く重量が3キロ弱ということを考えれば、やはり体力がある人向けの組み合わせになりそうです。

それでも良いという人なら、コレが最強なのは間違いありませんけどね。




わたしはスマホ+bluetoothキーボードの組み合わせでじゅうぶん事足りるので、動画編集や、いま勉強している3DCGを外出先でやらなければ最軽量の組み合わせで良いと思っています。

ただ、わたしの場合、パソコンも大容量バッテリーに変えてあるので、テキストだけなら最低6時間もちます。

動画編集でバッテリーを喰ったとしても5時間は駆動してくれますので、コレでも良いんですけどね。

でも重いのでそれ以上は考えません。



おしまい。
posted by Mr.T at 13:41 | Comment(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログ更新はChromebookが快適に作業できる件

手持ちのChromebookはUSキーボード。

HP Elitebookは日本語キーボード。

どちらのキー配列も覚えているから特に手元を見て打ち込むことはありません。

同じヒューレットパッカードのパソコンなのに、Chromebookのほうが打ちやすいんですけどね。

このあいだ、ブラインドタッチならぬブラインド画面でキーボードの方だけ見て打ち込んでみました。

そしたらスムーズに打ち込みできないんです。

手元を見てしまうとキーの位置を確認してしまうので、ブラインドタッチよりワンテンポ遅くなるということが発覚しました。

キーの位置は覚えているのに、キーを見て打ち込むと遅くなるこの不思議。

思ってもみなかったことがわかりました。

USキーボードでも日本語キーボードでも、どちらでもあまり変わることはありません。

一部のキーが違うところにあるだけなので、覚えてしまえばどちらでも良いはずなのですが、見ると確認するために遅くなるんだと思います。

体で覚えて打っているほうが早いんですね。

車の運転に似ています。



おしまい。
posted by Mr.T at 09:09 | Comment(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。