スポンサードリンク

2016年01月04日

iceweaselをアンインストール。Firefoxをインストールすること。

DebianはデフォルトでFirefoxの影武者的存在のiceweaselが入っています。

iceweaselをアンインストールすることから始めます。

$ apt-get remove iceweasel

これでアンインストール完了

ブラウザが無くなったのでこのままではネットにつないでも何も観られません。

で、次に
$ vi /etc/apt/sources.list
と打ち込んで下記の内容を最後の行に付け足します。

deb http://packages.linuxmint.com debian import
保存したあと

$ apt-get update
$ apt-get install firefox

と打ち込みFirefoxのインストール開始。

容量が100MBを超えるのでインストールに時間はかかりますが、本家FirefoxをDebianで使えるようになります。



YouTubeを観られるようにFlashもインストールします。

$ vi/etc/apt/sources.list
と打ち込んでファイルの最後の行に下記を追加。

deb ftp://ftp.debian.org/debian stable main contrib non-free

後々のこともあるので、ついでにすべての「main」の後ろに
contrib non-free
を追加します。

これはDebianインストール後の本当に後々書き込むことになるのであらかじめ書き込んでおきます。

打ち込んだらアップデートしてそのままインストール

$ apt-get update
$ apt-get install flashplugin-nonfree

以上でインストール完了

再起動不要でブラウザで動画を鑑賞できるはず。

※ ルート権限による作業です。Debian以外なら $sudo apt-get とすれば良いのかな。
posted by Mr.T at 09:00 | Comment(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: