スポンサードリンク

2016年11月25日

原付きJAZZでのツーリングを企画すること

最近はJAZZに乗っていません。


時間がないというのは結果からすれば言い訳で、乗ろうとしなければ乗れないと思うのです。


ということで原付きJAZZのツーリング企画です。


目的地を考えると、片道80キロ程度が時間的にもちょうどよく思えます。


時速30キロ制限のある原付きですから80キロの行程でも4時間弱かかりますからね。


昼食をとっても8時間ちょっとといったところです。


そのくらいだったら体に負担も少ないし、ガソリン満タンで行って帰ってこれるし、全く燃料の心配しなくていいしということです。


80キロというと案外どこでも行けたりします。


往復で160キロ走るってことになると、普通に考えるだけでも「とんかつこぶた」に行けますからね。


ここは黒い悪魔が潜んでいる地域です。


今年に入ってから一度も行っていませんので、ぜひ行きたいところなんですよね。


悪友と行きたいので、ヤツがカブを買ったら行こうと思いますが、それはいつになるのやら。


原付きJAZZのソロで走るにはやっぱり山道アリの海道アリの街中アリのツーリングでしょう。


寒さはすでに冬に入っていますのでかなり寒いのは仕方ありません。


防寒対策を施しての出発になるのも出費がかさみますね。


これも検討事項です。


行き先、なかなか決まりませんね〜





行った先で何を食べようかも考えたほうが良いですよね。


だってせっかく頑張っていった先でチェーン店って寂しいですから。


だから行った先でしか味わえないようなものを探す必要もあります。


たとえそれが美味しいものじゃなかったとしても、ツーリングの良い思い出になりますから。


美味しいかどうかを考えるより、そこにしか無い何かを見つけるほうが楽しみにもなります。


さて、どこに行こうか何を食べようか。


あとはJAZZの簡単なメンテナンスだけでもしなければ安心して乗れません。


オイル関係、駆動部の油関係、配線、タイヤと空気圧、ブレーキ、それくらいは確認して置かなければ安心して乗ることはできません。


エンジンだけは掛けていたので問題ないでしょうけど、いちど十数キロ程度は走っておきたいと思います。


走って見なければわからない違和感が有るかもしれないし、無性に乗りたいし、ということです。


原付きJAZZでツーリングっていうと過酷な感じを受けると思われますが、所詮原付きです。





30キロでのんびり車も通らないような道を選んで走るぶんにはとても快適ですよ。
posted by Mr.T at 10:39 | Comment(0) | 車・バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: