スポンサードリンク

2016年12月14日

夜のドライブを激写する。

よる車に乗っていると良い風景なども見えないかわりに、ライトアップされている場所なども多く見つけることができます。


でもちょっと趣向を凝らしてみると違った一面から夜の道が楽しくなります。


ダッシュボードの上に三脚で立てたカメラを設置して、タイマーをセットして撮る。


それだけでちょっと変わった写真がとれます。


20161214125257221.jpg


ネオンや車のヘッドライトが流れて写る様子が伺えますね。


スピード感もいい感じに出ているんじゃないでしょうか。


これはシャッタースピードを遅くして写せばこんな感じになります。


光のラインをもう少し伸ばしたければシャッタースピードをもっと遅くすることでできるでしょう。





走りながら移しているので何十枚写した中の何枚かがあれば上出来ですけどね。




解像感を求めて写すことも悪くはありませんが、情景を身近に思い浮かべられる写真ってのも悪くない気がします。
posted by Mr.T at 12:56 | Comment(0) | 車・バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。