スポンサードリンク

2016年12月18日

マクドナルドのグラコロが超グラコロになってパワーアップ?金額がパワーアップの間違いじゃないのかね。

今日はマクドナルドへ来てホットコーヒーを買いました。


看板には超グラコロの垂れ幕があり、ちょっと気になりましたが単品で購入しようとも高く感じてしまいました。


というのも、グラコロが出始めた頃って、230円前後だったような記憶があるからです。


いつ頃か、金額も280円になり320円になってしまいました。


垂れ幕というか看板には、ソースとパンがパワーアップと書いてありましたが、一年に一回のグラコロです。


そんな前のことを覚えている人など居るわけもなく、ただマクドナルドの看板に書かれている内容が本当かどうかもわからずにパワーアップしているんだと思わされているだけなのかもしれません。


それが値段が高くなった理由にこじつけているような感じでしょうか。


ソースとパンがパワーアップしただけで100円も値上がりしますか?


どこをどう変えたら100円もの値上げをしなければならないのか聞いてみたいものです。





そうは言えども毎年グラコロを喰っています。


たとえ超が付かなくても今年も食うことになるでしょうグラコロですが、どうも言い訳がましいところが嫌ですね。


マクドナルド客単価を考えた場合、他のファストフード店と比べても安かったはずです。


客を取るために値段を下げて、結果的に自分の首を絞めていることにようやく気がついて値上げしたというところでしょうか。


イメージも悪くなるはずですよ。


品質自体は変わっている感じは受けませんからね。





歳を重ねるごとに量より質になってきた食事です。


ファストフードといえども、安さより質にこだわってほしいものです。
posted by Mr.T at 12:51 | Comment(0) | 裏と表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: