スポンサードリンク

2017年02月11日

LinuxでもたくさんあるディストリビューションUbuntuとDebianを比較する。

Debianとubuntuを比較する



Linuxは基本的に無料で利用できるオペレーティング・システムです。

どちらもインターネットから無料でisoイメージファイルをダウンロードできるんです。

Debianは更新頻度は遅いのですが、しっかりとセキュリティを固めてソフトウェアの動作を安定させてから安定版としてリリースされます。

このあたりは安定志向のLinuxの良い所です。

ubuntuはというと、短い期間のリリースで、最新のソフトウェアなどをできるだけ早く出そうというスタンスです。

Debianに比べれば安定度というので見れば見劣りするかもしれません。

でも最新のアプリをすぐに使えるメリットはいいですよ。

わたしは最新のアプリが使いたいからubuntuを入れました。

Debianも入れてる機種もありますけどね。





Debianとubuntuの使いやすさで比較する



はっきり言ってubuntuの圧勝です。

というのも、ubuntuはインストールDVDを作って、そこからはほとんど躓かずにインストールできるでしょう。

Debianはインストールにおいても一箇所引っかかってしまうところがあります。

インストールし慣れてるひとなら大したことはありませんが、わからないとそこで止まってしまいます。

また、ソフトウェアのインストールにもDebianは癖があります。

一般的なのはubuntuのほうで、最近のインストーラー的なものがあります。

Debianにもあるのですが、現状ではubuntuの勝ちですね。




どちらもLinuxであり、Debian発生のubuntuですが、その性格は全く違うと言ってもいいでしょう。

それほど使い方は違いますが、慣れている人には対して変わらない気がします。

わたしはあまり変わらないと思うのですが、それでもインストールに関してはubuntuのほうが楽ちんです。

それから、利用者の多さでわからないこともネットで簡単に探せるのもubuntuです。

Linux初めての人にはubuntuのほうが初心者向きと思えるかもしれません。


おしまい
タグ:Linux Debian ubuntu
posted by Mr.T at 19:55 | Comment(0) | 比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。