スポンサードリンク

2017年03月16日

PCでやっていることをAndroidタブレットで出来るのか。

以前からパソコンでやっていることをAndroidで出来ないかと考えていました。

理由は持ち出して作業するときの駆動時間が長いからなんです。

パソコンではいいところ3時間程度駆動すればいい方で、ちょっとしたヘビーな作業をすれば2時間ももたないからです。

Androidであれば駆動時間も長く、万が一のときにはモバイルバッテリーで充電という事もできます。

そうして考えた場合、バッテリーのもちを気にせずに作業できるAndroidのほうが効率が良い場合もあるからです。

どんなことをAndroidでやらせるかを検討していきます。





普段パソコンでやっていること


メインはブログを書いたりホームページを作ったりすることです。

それと同じくらい動画編集をしています。

それにともなってサムネイルを作成するために画像処理ソフトも利用しているといったところです。

ネット閲覧はもちろん、動画と音楽の視聴もパソコンでしていますね。






Androidでブログを書く


ブログを書く事については全く問題ありません。

現在でもAndroidでブログを書いていることもあります。

というよりもテキストでの作業はAndroidスマホでやっていることが多いからです。

bluetoothキーボードを手にしてからAndroidスマホとの連携が格段に良くなったので、これらテキストの生産性の向上によってパソコンを持ち出すほどでもなくなったということです。

下書きをするにも直接書き込むにもGmailを利用しています。

作業の途中で用事が入ってしまった場合でも、そのまま下書き保存しておけば別の作業環境だとしてもそのまま継続作業出来るからです。

それにAndroidであればブログ用のアプリもありますので、直接書き込むことにもまったくもんだいありません。






Androidでホームページを作成する


テキストエディタもたくさんあるアプリから選べますので、好みのテキストエディタを使えます。

わたしみたいにテキストエディタでサイトを作成していくなら全く問題なくホームページを作ることは出来ます。

サイトを構築するにあたり、ファイル管理などはESファイルエクスプローラーを使います。

ファイラーによって作ったファイルを階層から画像ファイルからすべて管理することが出来ます。

ESファイルエクスプローラーの便利なところは、クラウドサービスへの連携が出来るところと、FTP機能があるところです。

ファイルの管理の全ては、このESファイルエクスプローラーで済ますことが出来るんですよ。

ボタンなんかの画像の編集も、Androidなら数多くのアプリから画像編集できるものを選べます。

画像編集アプリは、わたしもまだ使いやすいと思えるアプリに出会っていませんので、まだ探しているところです。

ホームページ作成はわざわざパソコンを立ち上げて作るまでもなくAndroidで製作可能です。





Androidで動画編集をする


パソコンでは現在Kdenliveを使って作業しています。

かなり高機能なソフトです。

使いこなせているかどうかというと、半分も使いこなせていないんじゃないかと思えます。

動画編集といっても、撮った動画を切ったり貼ったりするくらいの作業だし、そこに音楽をつけてみたり効果音をつけてみたりするだけの簡単な作業です。

これくらいの作業内容ならAndroidアプリでも出来るんですよ。

わざわざパソコンを持ち出す必要も無いくらいに簡単にできるんです。

もちろん動画編集で煮詰めていこうと思えばパソコンじゃないと出来ないこともあります。

逆に単純な切ったり貼ったりするだけの編集ならAndroidアプリで間に合います。

それほど簡単で良いものが手軽に作れるんです。

ただ、いま勉強中のエフェクト何かを動画につけようと思えば、やはりパソコンで作業するしか無いんですけどね。

ほとんどそんなことはないので、動画編集もAndroidでできるということでも問題なさそうです。






Androidで画像処理をする


この分野はAndroidにとって得意分野かもしれません。

アプリの豊富さはパソコンの比ではないほど多いと思われます。

今はまだわたしにとって使いやすいアプリを見つけていないだけで、探しきればかならずあるはずです。

それほど多くの画像処理アプリがあるからです。

あと、絵を書くためのペイントツールなんかも揃っています。

ペイントツールについてはとても手軽なものを見つけているのでAndroidで対応できます。

写真を編集する上で、画像処理で使いやすいものが見つかれば、パソコンは必要ないかもしれません。

ただ、動画も画像編集もそうなのですが、出来上がったファイルの容量としてみれば大きい事が挙げられます。

出来上がったファイルを保存しておくストレージは、クラウド上でもよいのですが、はやりローカルで保存しておきたいというのもあるので、データの保存という意味ではパソコンは必要かと思います。






Androidでネットを閲覧する


パソコンとAndroidではどちらもネットの閲覧は問題なくできます。

Androidに関してはSIMフリー端末であれば常にネット環境下にあるので、ある意味パソコンよりも良い環境かもしれません。

インターネット端末となってるAndroidであれば、場所を選ばずにネット閲覧できるので便利さはパソコン以上でしょう。

ネット動画も4G回線であればどこでも見られるし、Wi-Fi端末でも最近では無料スポットも増えてきているので接続先には困らないでしょう。

それに常時ログイン状態なのでネットアクセスに関してもあっという間です。

いいですよね。





Androidで動画や音楽を視聴する


ネットにつながっていない状態でもストレージに動画や音楽を入れておけば視聴することはできます。

動画も音楽も容量が大きいのが問題でしょう。

パソコンならばストレージに余裕がありますから、動画や音楽を入れておいても問題ありません。

でもAndroidではそうもいきません。

SDカードが使えれば容量の大きなものを用意すれば良いでしょう。

端末によっては差せないものもあるかもしれません。

わたしならそんな端末は買いませんけどね。

容量の点から考えれば、観ようと思った動画だけを入れておいてあとで見るような使い方であれば問題ないでしょう。

常に動画や音楽を入れっぱなしにしておくには容量が心もとないので、少々面倒でも入れ替える必要はあるかもしれません。

それさえ苦にしなければ動画も音楽もAndroidだけで済ませられますね。






Androidでゲームをして遊ぶ


それこそ遊び尽くせないほどのゲームアプリがあります。

わたしもバカゲーで検索して出てきたゲームで遊んでいます。

絵は大したことないものでもゲーム内容で面白いものがたくさんあります。

ゲームメーカーはゲーム画面はきれいだけど、ただそれだけでゲーム自体は面白くないものが多いですからね。

メーカーもこういうところを見習って欲しいものです。

とにかく無料で面白いゲームが数多くあるので、ゲーム機としてもAndroidは良いかもしれませんね。




結論としては、わたしの使い方であればパソコンの代わりにAndroidタブレットですべて代用できるといっても良いくらいでしたね。

おしまい。
posted by Mr.T at 22:40 | Comment(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: