スポンサードリンク

2017年03月20日

千葉市動物公園。地味だけどどれだけ楽しむことができるのか。

3月20日祝日です。

千葉市動物公園っていうと地味っていうイメージがあるんだよね。

まだ小学生だった頃にオープンしてから一度だけ行ったことがあります。

その時は動物も少なくて遊園地もそれほどのものでもなかった時代です。

そんなところだというイメージによって行こうか行くまいかというところで「行かない」という選択をしていたんです。

息子が生まれてもうすぐ2年。

いろいろな動物を本やポスターで覚えてきています。

そしてどの動物がコレだという理解もしているようです。

でも本物を見たことがないので、せっかくだから動物を見せてあげようと言うことになり、千葉動物公園へ行くことになったんです。






息子がどのくらい楽しめたのか


祝日ということもあり、駐車場は朝から車が並んでいました。

開園は9時30分でしたが、到着は10時10分頃です。

けっこう奥まで車を走らせることになりましたがゲートが複数あるようで、入り口までそれほど歩く必要がないところで停めることができました。

まず、駐車場台が700円。

これは駐車場の入り口で取られます。

駐車場へ停めてから、動物公園ゲート前までいきまして、そこで入園チケットを購入します。

大人700円。

小学生以下無料。

わたしと嫁のぶんの入園料を払って入園しました。

入ったところが北口ゲートというところで、入ってすぐにゾウさんが居るところです。

案内にあったゾウさんの絵を見た瞬間、息子は喜びのあまり奇声を発していました。

それほど嬉しかったようです。

いつもは部屋に貼ってあるゾウさんの「絵」しか見たことがなく、外の広い場所でゾウさんの「絵」を見たことがありません。

そこに「絵」があったことで、ゾウさんが居るということを直感的にわかったのでしょう。

絵から20mも歩いたらゾウさんの敷地にやってきました。

ゾウさんは体が大きいので敷地もかなり広く取られています。

でも人の集まるところには近寄ってこないで、奥の隅っこに居ました。

IMGP3037.JPG


食事の時間が近いのか、または人を怖がっているのかわかりませんでしたが、息子が見ている時には近くへ来ることはありませんでした。

今日はPentax Qを持ってきていたので、06レンズを使って撮影。

IMGP3038.JPG


ゾウさんのすぐ隣の敷地にはキリンさんが居ました。

キリンさんは首が長いので遠くからも見えますが、これまた近くに寄ってくることはありませんでした。

IMGP3042.JPG


そのまま歩いていくと「獏(バク)」がいました。

なぜか息子は喜んでいました。

本でもポスターでも見たことないはずなのに、獏を楽しそうに見ています。








大きい動物エリアを超えて鳥と水に住む動物のエリアへ


鳥のエリアはあまり面白くないようでした。

でもそのエリアには小さな水族館のようなプールがあって、そこにはアシカがいました。

泳いでいる姿を楽しそうに眺めていましたが、それでも足りないようで作をまたいで(嫁が作の上に子供を載せて)見てました。

IMG_20170320_105833860.jpg


目の前を横切るアシカがとても気に入ったようで、何度も何度も「早く来てくれ〜」というように催促しています。

アシカが目の前を10回くらい横切るように泳いでいるのを見たところで、嫁がついに飽きたらしくさっさと歩いて先に行きました。

すぐさまベビーカーに息子を乗せて次のエリアへ移動。

小動物エリアに来たときには、嫁は本当に千葉市動物公園が飽きたようです。

すでに帰りたがっていました。

わたしも息子もまだまだ楽しいと思っていたんですけどね。

嫁は飽きっぽいんです。





次のエリアは、ふれあい動物の里


いちばん飽きていたはずの嫁が、ここではいちばん喜んでいました。

動物たちに直接餌をあげられて触れる場所がここだからです。

馬、ポニー?、羊、うさぎなどがいて、牧草と人参と白い何かをあげられるようです。

息子は嫁が餌をあげている姿を見て、自分もあげたくなったようで、一生懸命牧草をねだります。

その牧草で馬のところへ行き、怯えもしないで堂々と餌をあげようとしていました。

IMGP3091.JPG


大したものです。

1回分の餌をあっという間にあげてしまい、あと2回分を購入しました。

息子は楽しそうに馬に羊にポニーに餌をあげようと頑張っていました。

でもそこへ来る人が皆餌を同じように与えているので、お腹がいっぱいのようで食べてもらえません。

それでも一生懸命あげようとしている息子は楽しそうにしていましたけどね。

時間も12時をまわったので、息子はお腹が空いたようです。

餌から意識を話した瞬間からぐずりだしました。

お腹が空いてぐずったのか、疲れたから眠くなってぐずったのかはわかりませんが、時間も時間なので昼食にしました。







ここまでは息子はめちゃめちゃ楽しんでた


何を見るにしても初めての息子です。

本気で楽しんでいたのがわかります。

モノレールの駅も近いので、嫁と息子だけでも来られます。

嫁がめんどくさいと言わなければ1時間は居られるでしょう。

面倒くさがりで飽きっぽい嫁ですからね。

結論から言えば、大人も子供もものすごく楽しめる場所だということがわかりました。

飽きっぽい人を除いては…。

千葉市動物公園には、また行きたいと思います。


おしまい。
posted by Mr.T at 23:21 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。