スポンサードリンク

2017年09月24日

我が息子がだんだん言うことを聞かなくなってきたことについて。

毎日、息子の成長が見て取れる楽しい時期でも有ります。

しかしその反面、次第に言うことを聞かないということも多くなってきています。

嫁はそのことを嘆いていますが、わたしはどちらかというと喜んでいます。

なぜかというと、子どもが自分で考えて動き始めているからです。

言うことを聞かないのはそういうことだと思っていますからね。

自分で考えて自分で判断して自分で行動しているから親であるわたしや嫁の言うことを聞かないということになるんだと思ってます。

嫁にしてみれば、ちょっと前まで素直でいい子だったのに。って思っているようですけどね。




息子は今月から保育園に行ってます。

これまでの環境から知らない環境、知らない保母さんや友達、知らない生活リズムでたくさんの情報が息子の中に流れ込んでいるはずです。

それを自分なりに処理をしているのか、保育園に行った後も泣くこともなく自分で楽しむ事ができているようです。

子どもの日誌を保育園と家でやり取りしている中に書いてありました。

もしかしたら良いことしか書いていない可能性もありますが、子どもの変わっていく様子を見ていると、理由はどうあれ良い方に行っていると思います。



あと保育園に行って色々な言葉を覚えてきてるみたいです。

自分の意志で話をしようとしているのがわかるので、言葉はほぼ理解しているようですからね。

もうしばらくするともう少し上手に意思を伝えられるくらい話が出来るようになるんじゃないかと思っています。


おしまい。

posted by Mr.T at 14:24 | Comment(0) | 子育て日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: