スポンサードリンク

2020年09月11日

ゲーミングノートパソコンを購入してみると快適すぎた。

こんばんは、パソコン大好きランプです。

先々週、ノートパソコンを購入しました。

ASUSのゲーミングノートパソコンです。

CPUにRyzen7 4800HS
GPUにNvidia RTX2060 max-q

を積んでいます。

もちろんわたしはLinuxを愛用していますので、このパソコンにもLinuxを入れるためにiSOファイルをダウンロードしてUSBからブードできるようにしました。

最新のCPUなのでまともに動くか心配でしたが、一気にWindowsを消してubuntuを入れようとしまいた。

何も考えずに日本語化されたubuntuのiSOファイルを持ってきたので、初インストールは動きませんでした。



いろいろ調べていくうちに、KDEのデスクトップなら動くような記事を見つけました。

海外ではKDEデスクトップのLinuxをインストールしたRyzenノートパソコンを販売していました。

Neon linuxだったかな。

それをインストールすれば動くんじゃないかと、単純な考えでインストールしてみました。

結果、動きました。

そのまま使ってみていたのですが、どうやらNvidiaのドライバーが正常に動いていないようでした。

仕方ないのでWindowsに戻るも、インストールできた原因を探していました。

とにかくRyzen Linuxで探していたら、気づいたことがありました。



CPUがAMDだからLinuxのiOSファイルもAMDバージョンがあるんじゃないかということです。

調べてみると日本語化されたubuntuは、intel対応のiSOでした。

そこで、ubuntuの大本の海外のサイトに行くと、AMD対応したubuntuiSOがありました。

すぐさまダウンロードしてUSBに入れてOSをWindowsからubuntuに入れましたよ。

だって、Windowsって使いづらいじゃないですか。

わたしだけだけど。



インストール後、あっさり立ち上がりました。

しかしNvidiaのドライバーが正常に動いていません。

どうやらAMD制CPUの不具合が板面しているような記事を海外のサイトから見つけました。

ターミナルからファイルを修正していけば、ドライバーを正常に動かすことができるようなのですが、私の技術知識では時間がかかりそうだったのでWindowsに戻しました。



結局Windowsを使っているのですから、せっかく使うのであればDavinci Resolveでも使ってみようと思いました。

ubuntuでは正常に動きませんでしたからね。

今はDavinci Resolveの勉強中です。

思った以上に楽しいですね。Davinci Resolve…。



おしまい。




Youtubeメインチャンネルです。わたしの私生活を垣間見れるチャンネルを開設していますので、よろしければ登録をおねがいします。

YoutubeのCG動画チャンネルも、是非チャンネル登録をお願いします。

Instagramではおもちゃや風景など日常の写真をログとして載せています。
posted by Mr.T at 22:11 | Comment(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月03日

Chromebookも良いけど小さなスマートフォンでの音声入力も間違いない。

 こんにちはモバイル大好きランプです。
 いつも Chromebook で音声入力を使ってブログを書いていますが今回はスマートフォンで音声入力をしてブログを書いてみました。

 はっきり言ってどれだけ音声入力が快適にできるかというのは Chromebook 以上にはならないと思っていたんですがこれまたびっくり、 Android のスマートフォンの音声入力の正確さには本当驚いております。

あと私が持っているタブレットよりも反応が早いということに驚きです。

 もしかしたら wi-fi というのが若干のネックになっているのかもしれません。

 これがSIMをさせるタブレットであれば反応はもっと違うかもしれませんが私が持っているのは wi-fi のタブレットですのでこの辺は仕方ないのかなと思います。

あとは点と丸が直接入力でしか入力できないことが不満ではあります。

それが Android スマートフォンで入力できればなお良いのですがそこまで求めるのはまだまだ入力が  機能として追いついていないのかもしれません。

それでもこのレスポンスの良さはかなり良いものだと思います。

  ここまで書いて誤文字はほとんどありません。

こんな感じだとクロームブックをわざわざ開いてブログを書くというのもどうかなと思い始めてきてしまいました。

 なぜなら Chromebook にはキーボードがあるから修正が簡単だと思っていたのですが、 アンドロイドに Bluetooth キーボードを接続しておけばその問も 簡単に解消できてしまいます。

写真とか動画を入れないブログであればほんと音声入力だけで文字を書いて行く快適さこれには脱帽です。

 もっと音声入力で色んなことが出来ればもっと使いやすくなるのかもしれないけれど 逆にいろんな機能を盛り込むと通常の音声入力が しにくくなる可能性があるのかもしれませんね。

この音声入力の機能もっと性能をアップしていろんな機能を盛り込んでもらえたら最高に使いやすくなるのかなと思います。



 Chromebook の音声入力について 全く不満があるわけではないのです。

  長い文章を打つ時には Chromebook の方が間違いなく良いです。

修正や行の段落などその辺の細かいところはやはりキーボードが直接会った方がすっきりしていて便利なものですからね。

 今回の文章句読点が少ないのでちょっと読みにくいかもしれません。

 これがスマートフォンで音声入力した時の欠点でしょうか。

それでもこのレスポンスの良さと入力の正確さは Chromebook にも劣ることではないと思います。

ここまで書くのに約5分ぐらいを費やしましたがはっきり言ってキーボードを見ていることもないので身体的にはとても楽です

おしまい。


posted by Mr.T at 12:44 | Comment(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

Android タブレットで 音声入力

こんばんは、モバイル大好きランプです。
前の記事で Chromebook で音声入力をした時の快適さを紹介しました。

とても快適に Chromebook では音声入力ができます。

だから、 あえて Android タブレットで音声入力をしています。

 もっさりとしている理由は wi-fi 環境かなと思いました。

 いつもはテザリングで音声入力をしていたからです。

今回は wi-fi 環境でしっかりと高速安定している環境なので、 Chromebook と遜色ない入力を期待しました。

ここまで書いてきて、 やはり少しもっさりしているという気はします。

 それでも時間があって、ゆっくりできる環境であればこのもっさりもあまり気にはならないレベルです。

 Chromebook とは比べ物にはなりませんが 、それなりにはやはり使える代物だと思います。




あと、 Chromebook と Android で違うところがあります。

ブラウザの表示です。

Chromebook ではパソコンと同じフルサイズのホームページが見れます。

 Android といえばスマートフォンと同じ環境のホームページが見られます。

だから私は Chromebook を サブ機として使っていくのが良いと思っていたのですが、 Android に入れてあるブラウザを Firefox にしたらそれが解消されました。

例えば、 YouTube のホームページをフルサイズのブラウザで見ようと思った場合、 標準のブラウザでは アプリに飛んでしまいます。

 Android の Firefox ではそれがフルブラウザで見ることができました。

やれることは完全にパソコンのブラウザで見たホームページと同じです。

 これができてしまったら、 Chromebook の存在意義が少し薄れてきたように感じました。

それでも警戒感という意味合いではやはり Chromebook の方が上に感じます。

 文字の入力ひとつとっても、まだまだ Android は Android のままなんだなと思いました。


おしまい。

posted by Mr.T at 19:19 | Comment(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。