スポンサードリンク

2017年11月24日

お金は使えばいいのか貯めればいいのか考えてみた

ちょっとしたことなんだけど、お金って使ったほうがいいのかな〜って思っています

貯めても悪いことじゃないけど、使ったほうが後々帰ってくるのかなってね。

お金の使い方についてをホームページの方で載せてあります。

書いてて意外に気が付かなかったこともあったりして、再確認できました。

もし記事を読みたい人はここからホームページへ行って読んでください。

おしまい。




悪魔の裏技大辞典という裏ワザやコラム、Linux関連の記事を書いています。




posted by Mr.T at 00:12 | Comment(0) | 比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

スマホを持つことと持たないことを比較する。

スマホが出てから常に肌身離さず持っています。

その前はガラケーならぬ携帯電話です。

更にその以前はポケベルで、わたしはポケベルは持っていませんでした。

その以前は外からの連絡といえば公衆電話のみ。

その時代と現代を比較してみようと思います。




スマホを持つことで便利になったことといえば、調べ物をするのに重宝しています。

以前は辞書や百科事典などで調べなければならず、そんなもの図書館にしかありませんでした。

いや、あったにはあったのですが、使い方を知らなかったというべきでしょうか。

あとは知り合いとすぐに連絡が取れるというところでしょう。

連絡すればすぐにつかまります。



逆に、スマホも何もなかった時代はどうだったでしょう。

屋外から連絡をするにしても公衆電話でした。

それも、自分がかけなければ相手に連絡も通じないし、その時相手がいるとも限りません。

連絡をつけるのに一苦労しますが、それほど急な連絡を必要としなかったともいえます。

のんびりしていたんでしょうね。

今では考えられないほどゆったりしていました。




今度は不便なところを考えてみます。

スマホを持っていて不便なところなんてないと思っていませんか?

じつは、スマホを持っていることで自分の時間がかなり減らされていることに気がついてください。

そう、自分の時間が少なくなっているんですよ。

だって、連絡がすぐに取れるということは、自分の行動を制限させられていることでもあるのですからね。

確かに情報収集などには便利なツールです。

しかしそのぶん自分の時間がなくなるという矛盾があるんですね。




スマホも連絡手段もない時代はどうだったでしょう。

自分のやるべきことに集中することが出来るのも、のんびり誰からも干渉されずにいられるのも自分次第といったところがあります。

自分のやりたいことができた時代というわけですね。



連絡というしがらみがないぶん、自分でやらねばならないことが多いけど、それも自分次第でした。

スマホを持っていることで、それを上手に利用すれば自分のやることを時間短縮することもできますが、相手からの連絡があることを考えると、どっちもどっちという気がします。

でもスマホがなくても問題なかったことを考えればスマホは必要ないとも言えますね。




一日中スマホから離れてみることでわかることもあるんです。

例えばスマホを持っていれば暇ができると画面を見ていると思います。

一体何をしているのか。

殆どの場合がゲームだったりSNSだったりですね。

それが一体なんの役に立つのでしょう。

SNSならば相手との連絡だったりしますが、それでもその瞬間相手にしなければならないことでもないはずです。

今じゃなくてもいいものなんですね。




スマホがなければどうなるか。

それは日常を観察できます。

スマホがあればいつもある身近な出来事に気がつくことが少ないと思いますが、スマホがないので周りを見ることが増えるんです。

気が付かなかったことが一気に情報として入ってきますからね。

スマホから得られる情報と、日常から直接入ってくる情報、どちらが濃い情報なのか一発で理解できるはずです。




自分の手元にすべての情報が集約されていると思っているスマホです。

しかし調べる術を知っていて初めて使いこなせるわけで、殆どの人は持っていて時間を潰すだけのツールということです。

なら持たなくても支障はないんですね。

スマホから世界につながっていると思っているかもしれませんが、つながっていると思っているのは本人だけで本人から世界にはつながっていないんですよ。

逆に世界かスマホの情報だけが流出していると考えるほうが妥当だと思いますけどね。

あ〜怖い怖い。




ただし、スマホも道具なので使いようです。

不要なものに利用しなければ最小限の危険で済むということですね。



おしまい。
posted by Mr.T at 00:33 | Comment(0) | 比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

お風呂と銭湯どっちが良いか比較する

みなさん綺麗好きがそろっているはずですので、毎日お風呂へは入ると思います。

スーパー銭湯が好きな人も居るでしょう。

基本的に毎日入るものですから、家のお風呂とスーパー銭湯で比較したいと思います。




家のお風呂とスーパー銭湯を使い勝ってで比較



スーパー銭湯というのは不特定多数の人が気持ちよく使えるためによく考えられたところです。

だから不特定多数の人が気持よく使うために、お客であるこちら側もスーパー銭湯に気を使わなければならないところもあります。

家のお風呂ではなんの気兼ねも必要ありません。

自分の家ですからね。

それに自分の使いたいものを使いたいところへおいて置けるので迷うこともありません。

使い勝ってという視点から見れば家のお風呂のほうが良いでしょう。




家のお風呂とスーパー銭湯でコストを比較する。



ズバリ、水道代とガス代でしょう。

スーパー銭湯では入場料はかかるものの、ガスや水道代というのは取られません。

入場料に含まれていますからね。

スーパー銭湯の入場料は平均すると800円前後になると思います。

一ヶ月間毎日だと24000円になってしまいますね。

家のお風呂の場合、ガス代と水道料金を合わせても一ヶ月10000円はいかないでしょう。

これには料理のガス代水道代も含んでの話です。

かなりコスパは良いと言えますね。




快適さを家のお風呂とスーパー銭湯で比較する



大きなお風呂ほど快適なのはわかりますよね。

スーパー銭湯はいくつものお風呂が分かれているうえに広いんです。

家のお風呂は湯船を入れても1坪ほどしかありません。

広くても1.5坪ほどしかないでしょう。

比べるべくもなくスーパー銭湯のほうが良いですね。




スーパー銭湯じゃなく、他のお風呂で比較する



家以外にお風呂っていうと、普通の銭湯がありますね。

昔ながらの銭湯だと300円前後で入れたりします。

それだと一ヶ月間毎日通ったとしても10000円でお釣りが来ますね。

家のお風呂よりも広く、1ヶ月で10000円しなければ、普通の銭湯があったらそっちでも良いかもしれません。

もちろんコストは家のお風呂よりもかかりますが、大きくて広い銭湯ですからね。

落ち着いて気持ちよく入れるでしょう。




まだある裏技的お風呂の入り方



お風呂があるのは銭湯だけとは限りません。

スポーツクラブにもお風呂はあるんです。

場所にもよりますが月額8000円前後から入会できるんですよ。

どういうことかというと、運動をすることを前提としているスポーツクラブですから、入会したらスポーツ器具のすべてを利用できてお風呂まで入れてしまうということです。

しかもスーパー銭湯からすればかなりの格安です。

毎日体を動かして、汗をかけばそこでお風呂まで入って帰れる。

素敵な裏技的お風呂でしょ。

家での水道代と電気代の節約になったぶんでスポーツクラブに入会するのもありだと思いますよ。
タグ:お風呂 比較
posted by Mr.T at 16:46 | Comment(0) | 比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。