スポンサードリンク

2020年07月05日

Chromebook で音声入力の快適さを伝えたい。

今日は雑談大好きランプです。

今回は動画を撮りながらChromebook での音声入力がいかに快適かというのを伝えるために動画にしています。

ブログではその動画で撮っている内容をそのまんま文字にしています。






何度か Android タブレットでブログを書いていますが、ここまで快適に変換がうまくいくというのはほとんどありません。

Chromebook を買って音声入力を始めて、ここまで精度が高いとは思いませんでした。

以前持っていた Chromebook でも音声入力はできましたが、スペックの低さからか精度は高かったのですがスピードははっきり言って遅かったです。

初期の頃のクロン服ですからね。

それと比べてしまうとかわいそうなものだと思うんですけども、ついつい比べてしまうんですよ。



さすがに写真なんかを挿入する時には機能を使って入れるので音声入力をする必要はありません。

通常の写真挿入、こっから写真を取ってくればいいだけです。

動画の挿入も YouTube から直接タグを引っ張り出してきますのでそれも通常のやり方と変わりません。

Chromebook じゃなくても同じような手順でやって行くはずです。

こと音声入力に関しては Chromebook はずば抜けていると思っています。

iOS での音声入力もやってましたが、あっちは音声の変換精度が若干心もとないなという感じでした。

今やっている Chromebook での音声入力をしてしまうと、iOS の音声入力がおもちゃのように感じるから不思議です。

でも iOS の音声入力のいいところもあります。

句読点と丸がそのまま音声から入力することができるからです。

そこまでいってしまうと音声の変換に粗が出るから、もしかしたら Google はやらないのかもしれません。




動画を見ていただければ分かると思いますが、この音声を発した後の音声の入力のすばやさってのが相当早いというのが分かります。

これははっきり言って Android の音声入力で満足してた人からしてもびっくりするぐらいの速さだと思います。

ブログを書くならもう Chromebook 一択と言ってもいいほどではないでしょうか。


ただ、スタバとかでどうやって文字を書いている人にしてみれば音声入力は邪道と言われるかもしれませんね。

それでも私は手を抜いて簡単にお手軽に書いていけるこの音声入力は最高だと思っています。






逆に考えると音声入力がここまで正確に入力ができるということを知らないのかもしれませんね。

文字の入力にキーボードが必要だというのは、もう一昔前の話になってきているんじゃないかと思っています。

今後はいろんなところにマイクがあっていろんなデバイスで入力ができるような感じになるんじゃないかなと思うんですけどね。

そう考えると入力はパソコンである必要がないだろうし、パソコンの前に座って家で編集をする必要もないのかなという気がします。

パソコン自体は生産性のあるものを作るのには必要だと思うので残るでしょうけれども、音声入力をしてブログを書くこと何ていうのはパソコンである必要はもうないでしょうね。


これだけの音声入力の精度を持った Chromebook の音声入力は、今後いろんなところで役に立つんじゃないかと思います。




おしまい。



Youtubeメインチャンネルです。わたしの私生活を垣間見れるチャンネルを開設していますので、よろしければ登録をおねがいします。

YoutubeのCG動画チャンネルも、是非チャンネル登録をお願いします。

Instagramではおもちゃや風景など日常の写真をログとして載せています。





このブログで書いた動画は後日アップしますので、このブログのこの記事に追加で載せておきます。
posted by Mr.T at 16:20 | Comment(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月04日

車上荒らしにゲーム気を盗られて思ったこと。

こんばんはゲーム大好きランプです。

車上荒らしにあって、盗られたゲームの事はきれいさっぱり切り替えたつもりでおりました。

しかし、遊んでいたゲームが手元にないということを感じるとやはり悲しくなりました。

遊んでいた証というものが一緒になくなってしまったからです。

ゲーム機の中にはこれまで遊んで 保存していたゲーム内容も たくさんありました。

その内容は私の思い出でもあります。

そのゲームをまたもう一度やろうとは思いませんが、 やっていた記録というものがなくなったことがとても非常に残念でなりません。



最近はまたハードオフに行って、携帯ゲーム機を探しておりますが、 どこか気が抜けていると言う事が私自身何となく感じています。

気持ちは切り替えられていると思ったんだけどなー。

今日ゲームを立ち上げて遊んでいた時に、ふと感じてしまいました。

好きなゲームは多分もう一度集めるとは思いますが、以前のようにちょっとよければ買っていた事は、多分今後はしないかなと思います。



おしまい。



Youtubeメインチャンネルです。わたしの私生活を垣間見れるチャンネルを開設していますので、よろしければ登録をおねがいします。

YoutubeのCG動画チャンネルも、是非チャンネル登録をお願いします。

Instagramではおもちゃや風景など日常の写真をログとして載せています。
posted by Mr.T at 18:37 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

Android 端末よりも音声入力が楽な Chromebook

こんばんは、Chromebook 大好きランプです。

これまで Android 端末で音声入力を使ってブログを書いていましたが、Chromebook を使った音声入力でブログを書くととても楽ちんなことに気がつきました。

Chromebook 一節一節で区切ってもいいし、一気に長い文字を音声入力するのもいいです。

とにかく、Android よりもレスポンスに優れています。

音声入力の精度もはっきり言って Chromebook のが上です。

このレスポンスの良さと入力の精度をしてしまうと、Android で音声入力をしようと思わなくなってしまいます。



Chromebook の音声入力はこの写真の通り下の方にあります。

Screenshot 2020-06-29 at 21.56.25.png


このマイクのマークを押すだけで、すぐに音声入力モードに切り替わります。

Apple の音声入力もとても良いものですが、私は Google の Chromebook の音声入力の方があっていいそうです。

実際、一時期iPad mini を持っていましたが、入力も変換も微妙なところがあってついに売ってしまいました。






音声入力はブログを書くだけではなく、検索などにも役立ってくれています。

特に大きな声でしゃべる必要もなく、囁くような声で十分認識してくれています。

思った以上にマイクの性能がいいのかもしれません。

実際にブランドタッチでキーボードを打つよりも、入力ミスは激減しています。

ここまで音声入力をして書いていますが、今のところ一箇所だけミスはあったけど、必要十分な精度と速度で大満足しています。




日本でも Chromebook が少しずつ売れてきているようです。

教育現場がメインになりそうではありますが、この便利さに気づくのは近い未来かもしれません。

ビジネモデルでは Windows ソフトも使えるというような記事を見かけました。

オフィスソフトが使えないからと言って、Chromebook を選択しない理由にはならなくなったように思えます。

軽快さとお手軽さでChromebook を選ぶのは正しい選択のように思えます。

もっと日本で Chromebook が普及すれば、さらに Web アプリの開発が進んだりして、もっと便利に Chromebook が使えるようになるんではないかなと考えています。

それにしてもこの入力の精度には驚かされます。

無駄に言葉を話してしまっても許せてしまうような感じです。



おしまい。



Youtubeメインチャンネルです。わたしの私生活を垣間見れるチャンネルを開設していますので、よろしければ登録をおねがいします。

YoutubeのCG動画チャンネルも、是非チャンネル登録をお願いします。

Instagramではおもちゃや風景など日常の写真をログとして載せています。
posted by Mr.T at 22:14 | Comment(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。